オリコカード ザ ポイントのメリットとおすすめな理由

人気クレジットカードの1つである「オリコカード ザ ポイント」はどんなクレジットカードなのか?!

今回、おおまかな特徴とメリットの要点を書いてみます。

オリコカード ザ ポイントのスペック紹介

オリコカードのスペックを簡単にまとめました

  • 年会費無料
  • 還元率が1.0%
  • ETCカード無料
  • 入会後6ヶ月間はポイントが2倍

年会費が無料で還元率が1.0%というのは、かなりおすすめのクレジットカードになります。

クレジットカードの仲で還元率が1.0%あるのは、知っているだけで10枚くらいしかありません。

世の中に溢れているカードは、0.5%くらいの還元率が1番多いのが現状です。

入会後6ヶ月間はポイントが2倍

オリコカード ザ ポイントのメリットの1つとして、入会後から6ヶ月間はポイントが2倍になります。つまり還元率が2.0%という事になります。還元率2.0%はすごいです。この辺りがオリコカード ザ ポイントのメリットといえます。

半年後は通常の1.0%に戻ってしまいますが、標準状態が1.0%なのでなんら問題ありません。

他にもオリコモールで買い物をすると、最大15%まで還元率が上がるチャンスがあります。

オリコカード ザ ポイントのデメリット

そんなオリコカードですが、探せばデメリットもあります。オリコカードの唯一のデメリットは次の2点です

  • ポイントの有効期限が1年間しかない
  • 海外・国内旅行傷害保険が付いていない

楽天カードやYahooカードのように、ポイントが貯まったり、使ったりと動きがあると有効期限が1年間延長されるという事がありません。

どれだけあがいても1年間しか有効期限がありません。

もう1つは旅行保険がついていない点です。年会費無料なので贅沢はいえませんが利用付帯でも良いので付いていると助かるのですが…。ただ、回避出来る事でもあるので、オリコカードザポイントのデメリットという程でもありません。

そこで出番なのが「エポスカード」です。エポスカードのメリットとして年会費無料でも、海外旅行保険が最高500万円の自動付帯になっています。

維持費がかからないので1枚持っておくのも悪くありません。

任意整理とは?そのメリットとデメリット

任意整理とは、債務者の代わりに弁護士や司法書士が債権者と借金の返済条件について交渉し、債務者の生活を崩さない程度の返済条件にしてもらうという和解契約を債権者との間で結ぶ手続きのことをいいます。

任意整理は交渉なので裁判所は通しません。そのため、自己破産や個人再生のような法律上の制限がほとんどないという点が一番のメリットになります。

任意整理のメリット

  • 毎月の返済額が減ります
  • 返済総額が減ります
  • 手続きに法的な案件は無関係です
  • 生活にゆとりが生まれる

気になる弁護士のかかる費用ですが、主に「相談料」「着手金」「報酬金」になります。着手金は債権者1社につき2万円~5万円。

報酬金は3種類あり、和解成立か過払い金返還で発生「基本報酬額」は2万円。「減額報酬金」は債務減額分の10%。

「過払金報酬」は過払い金額の20%くらいが相場ですが、法律事務所によって異なります。

クレジットカードおすすめ
カードローンおすすめ
ビットコイン口座開設
任意整理 メリット