任意整理とは?そのメリットとデメリット

任意整理とは、債務者の代わりに弁護士や司法書士が債権者と借金の返済条件について交渉し、債務者の生活を崩さない程度の返済条件にしてもらうという和解契約を債権者との間で結ぶ手続きのことをいいます。

任意整理は交渉なので裁判所は通しません。そのため、自己破産や個人再生のような法律上の制限がほとんどないという点が一番のメリットになります。

任意整理のメリット

  • 毎月の返済額が減ります
  • 返済総額が減ります
  • 手続きに法的な案件は無関係です
  • 生活にゆとりが生まれる

気になる弁護士のかかる費用ですが、主に「相談料」「着手金」「報酬金」になります。着手金は債権者1社につき2万円~5万円。

報酬金は3種類あり、和解成立か過払い金返還で発生「基本報酬額」は2万円。「減額報酬金」は債務減額分の10%。

「過払金報酬」は過払い金額の20%くらいが相場ですが、法律事務所によって異なります。

クレジットカードおすすめ
カードローンおすすめ
ビットコイン口座開設
任意整理 メリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。